ご出産について

分娩について

経験豊富な医師・助産師が多数在籍しています。
安心してお産に臨んでいただけます。

当院ではソフロロジー式分娩法を取り入れ、リラックスした状態でお母さんと赤ちゃんの産む力を最大限に発揮できるよう助産師が寄り添い安心安全なお産となるようお手伝いいたします。

分娩について

お産のスタイル

ソフロロジー式分娩法ってなぁに?
ソフロロジー式分娩法

当院ではソフロロジー式分娩法を取り入れています。
「ソフロロジー」とはもともとは、精神の安定と調和を得るためのトレーニングを指す言葉。
妊娠中から、出産や育児をイメージし精神を安定させます。

何事に対しても前向きにとらえ明るく豊かなマタニティーライフを送りましょう。
陣痛に対しても「嫌だな・・・」「痛いだろうな・・・」とマイナスに考えるのでなく、「陣痛は、赤ちゃんを産み出すための大切なエネルギーなのだ」
「この陣痛があるからこそ、もうすぐ我が子に会えるんだ!抱っこ出来るんだ!」
「なんだかワクワクするわ!」とプラスの考え方と喜びに変えるのです。

そうすることで自信を持って出産・育児を迎えることが出来るのです。

夜寝る前に音楽を聞いて眠りに入る間際の状態(ソフロリミナルな状態といいます)で数ヶ月後に起こる、あなた自身に起こる身体的変化、家庭環境の変化、陣痛が起こり始めるときのこと、実際に見学した陣痛室、分娩室でスムーズにお産が進み、笑顔で赤ちゃんを抱っこしている自分の姿などを思い浮かべて下さい。

あなたがイメージしたことは、心の奥底に刻まれ、実際のお産の時によみがえります。そして陣痛が来たとき、「赤ちゃんに会える!」という喜びのスイッチが入ります。

こうして皆さんは自然と落ち着きリラックスした状態でお産を乗り越えることが出来るのです。
お母さんがリラックスすればするほど陣痛が来ている時にも赤ちゃんに十分な酸素が送られ赤ちゃんはピンク色でとても元気に生まれてくることができるのです

※当院のソフロロジー法は、 日本ソフロロジー法研究会の監修のもと、指導しております。

立ち合い分娩

  • ご主人様のみ立ち会うことができます。
  • 入院の時にご希望の有無をお尋ねします。
  • 面会時間の9:00~21:00は付き添うことができますが、時間外の付き添いは、
    原則として御遠慮いただいております。
立ち合い分娩

帝王切開

  • 麻酔は、麻酔専門医が担当します。
  • ハイリスク妊娠・分娩の場合は、総合病院等、高次医療機関へ搬送となります。

早産

36週未満での分娩は小児科医のいる総合病院等へ搬送となる場合があります。

里帰り出産

里帰りで当院分娩を希望される方、当院から里帰り分娩をご希望される方どちらも当院では対応しております。
万全の体制で臨めるようサポートいたしますのでご相談ください。